ウワサの豆乳ローションを手作りしてみよう

 

女性ホルモンと似た成分であることから、ムダ毛抑制に効果があると言われる豆乳ローション。
実は自分で簡単に手作りすることができるんです。
用意するものは「無調整豆乳200ml」、「レモン半分」、「消毒用エタノール20ml」。
1.豆乳を火にかけ、膜が張らないよう注意して60度まで温めます。2.火からおろしてレモン汁を絞ります。
3.エタノールを入れてよくかき混ぜ、5分間放置します。
4.ヨーグルトのようにどろどろになった液体をガーゼ等で漉します。
これで終了。
できあがった豆乳ローションは冷蔵庫で約1ヶ月間保存可能です。
乾燥が気になる場合はグリセリンを数滴足したり、一緒に肌ケアしたい人はパイナップルを入れるなどアレンジも可能です。

ムダ毛処理のやり方

 

ムダ毛の処理にはさまざまな方法がありますが、大きく分類すると2種類に分けることが出来ます。1つはエステや医療機関に行き、処理をしてもらう方法と、もう1つは自分で処理する方法になります。
世の中の女性の多くは、エステなどに行き、処理をしてもらいたいと願望は持っていても、実際のところ、自分で自己処理をしているといった方がほとんどでしょう。
エステにいって脱毛をする場合は、光脱毛という施術を受けることなります。医療機関の場合はレーザー脱毛となり、医療機関の方が料金も高い分、効果も高いとされてます。
自宅で脱毛を行う場合は、カミソリや毛抜き、脱毛クリームなどといったものを利用される方がほとんどになります。自己処理はやり方を間違えると、肌トラブルの元になりますので、気をつけて行いたいものです。

痛みの少ない最新の脱毛

 

無駄毛の処理を考えている方の中には、プロの方に施術してもらう方法を検討している方もいらっしゃるでしょう。
専門的な美容サロンや美容クリニックの施術方法は、自分で行うよりも、確実に処理出来るのです。
しかし、特殊な機械を用いる方法ですから、痛みがあるのではないかと言う不安もあります。
そこで、最新の脱毛方法が注目です。
従来の施術方法よりも、痛みが軽減されています。
その方法が、フラッシュ脱毛と言う方法です。
キセノンランプを用いていて、無駄毛にランプの熱を加え、ダメージを与えます。
お肌の質を選ぶ事が無い方法ですから、負担の少ない施術方法です。
お肌への負担が少ない事から、今までサロンや美容クリニックで行うと、痛いイメージを抱えていた方にも、安心して行える方法となっています。
一ヶ月ほどは、無駄な毛が無いだけではなく、すべすべのお肌を手に入れる事が可能です。
新しい技術を用いている方法なので、カウンセリングをしっかりと行ってから、開始しましょう。